恒例の国際交流フェスティバルin佐久 盛り上がりました!

10月13日、東信地区の恒例行事となった、
国際交流フェスティバルin佐久(佐久市野沢会館)に出展しました。

秋日和の佐久平。
東北信のOBOGが9名集まりました。

今年の目玉は

・ブータングッズの販売(榎本OG)

・ボリビアってどんな国?(井出OG)

・新たにエクアドル、パナマ紹介

CIMG0665
榎本OG手作りの品はブータン柄のかわいい小物達。ここ数年のブータンの知名度アップもあり、多くの女性客に手にとっていただき、購入いただきました♪

CIMG0666
また、完璧なボリビアの民族衣装をまとった井出さん。干し芋ならぬ、干しジャガイモはインパクトありました。ボリビアの詳しく分かりやすい展示に来場者も見入っていました。

CIMG0670

また、恒例の
・これは何でしょう?クイズ
 
関口OBから〇コ〇ツでできたア〇ウ〇リの置物
 
恒例のPNGの怪しいブツ
子供たちを大いに混乱させていました(笑)

・パプアのおやつ「サクサク」も好評でした♪

CIMG0671
家族連れや子供たちが多かったので、応募相談は少なかったですが、様々な国々に少しでも触れてもらうよい機会だったのではないか、と思います。

その後、2階で募集説明会を開催されていた
JICA駒ケ根の皆さんと、会場となりの
スリランカ料理「スジャータ」で
しっかり慰労をして、それぞれ帰途につきました。

ご参加いただいた方々、ありがとうございました!


Comments are closed.