長野県OB会とは何ぞ???

目的と事業

※規約より抜粋

目的

本会は、海外で培った貴重な経験を地域社会に還元する事を目的とし、併せて会員相互の親睦を計るものとする。

事業

  1. 途上国を含む国際理解の推進と国際協力思想の啓蒙。
  2. 地域社会における国際交流、国際協力の推進。
  3. 協力隊事業への協力と派遣中隊員の支援。
  4. JICA、JOCA、協力隊を育てる会等の関連団体との連携。
  5. 研修会および会員相互の親睦。
  6. その他、本会の目的を達成するために必要な事業。

活動内容

  • 全体
  • ◇隊員総会毎年、4~7月
    ⇒’09 ⇒’10 ⇒’11
    ◇エッセイコンテスト毎年6~9月まで
    JICAが行っている全国の中学生・高校生を対象とした地球規模の問題についてのエッセイコンテスト。OB会が長野県の担当者としてエッセイの応募勧奨や審査を実施している。
    ◇協力隊ナビ月1回松本市。要望により随時各地域でも開催可能
    各県OB会が主体となり2010年8月より開始。協力隊について気軽にOBと話が出来る場を提供。長野県では月1回のペースで行われている。
    ⇒’10⇒’11-1⇒’11-2⇒’11-3⇒’11-4
    ◇信州大学講師毎年
    信州大学で国際交流に関わる講義を行い、単位認定までをしている。
    ◇忘年会有志のみ
    ◇新隊員への記念品贈呈派遣のたび
    OBが作成した桜の木の箸を「世界の架け橋に」との願いをこめて、壮行会の時に新隊員に贈与している。
  • 北信
  • ◇研修員・留学生歓迎BBQ in飯綱毎年7-8月
    長野県研修員相互派遣事業と主に信大の留学生を招待している。⇒’09⇒’10
    ◇長野市びんずる参加8月、以前に踊りで参加。昨年は不参加
    ⇒’09
    ◇県JICA 研修員、留学生との交流会~小川村にてそばうち体験~2009年まではりんご狩り、毎年11月ごろ
    ⇒’09⇒’10
  • 中信
  • ◇国際友好平和祭さくら祭り毎年4月
    塩尻市で開催の国際交流イベント。日本人よりも留学生のほうがおおい。⇒’11
    ◇松本市国際交流イベント「こいこい松本」毎年6月,ブース出展
    ⇒’10⇒’11
    ◇深志神社大祭 松本天神まつり2010年初参加、毎年7月23日、お神輿かつぎ
    400年前のおみこしを40年ぶりに担いだ。
    ◇松本ぼんぼん参加毎年8月、踊りに参加
    ◇安曇野国際交流フェスティバル毎年9月
    ⇒’10
    ◇ボランティア家族連絡会毎年11月
    派遣JICAボランティアの家族の方とOBが情報交換会や懇談会などを行う会。⇒’10
    ◇子どものための国際貢献フェスタ毎年11月
    子どもたちが将来国際貢献活動に携わるきっかけづくりにしようと松本地域の若手ボランティアが企画した会。
  • 東信
  • ◇アースデイイン佐久2011年4月に初参加
    JOCV紹介・各国民族衣装の展示、試着、チャイの試飲コーナーなどで参加⇒’11
    ◇佐久国際交流フェスティバル毎年10月
    JOCV紹介・各国民族衣装の展示、試着、チャイやお菓子の振る舞いなどで参加⇒’10
    ◇上田多文化交流フェスティバル毎年10月
    JOCV紹・OBOG活動紹介・ハイビスカスジュース試飲などで参加
  • 南信
  • ◇駒ヶ根高原マラソンへの参加毎年9月
    ⇒’10
    ◇みなこいワールドフェスタ毎年10月
    訓練所近隣の宮田村・中川村・駒ヶ根市・飯島町の頭文字をとった「みなこい」の地から市民による国際交流・国際協力の扉を開くために行われるお祭り。⇒’09⇒’10
    ◇飯田国際交流フェスティバル毎年12月、毎年参加
    外国人留学生、日本人学生、内外の研究者が相互交流を図るイベント。⇒’10
    ◇帰国報告会随時
    ⇒’09⇒’10-1⇒’10-2⇒’11
  • 個人・その他
  • ◇募集説明会への協力OB会員とは限らず、適宜
    ◇出前講座への協力OB会員とは限らず、適宜
    ◇千曲万博隊員OBと国際交流推進員が参加
    ◇栄村復興支援活動
    ⇒’11-1⇒’11-2⇒’11-3⇒’11-4
  • 役員会
  • ◇隊員総会の開催・運営毎年5-6月
    ◇OB会費徴収など予算管理事務局長
    ◇会員へのカレンダー発送事務局長
    ◇JOCA評議員会出席
    JOCA役員と各県OB・OV会の役員の代表者が一堂に会し、JOCAについての話し合いをする会。年2回開催。
    ◇JOCV評議員関東ブロック会議への出席毎年
    関東甲信越のOB・OV会の役員が会の活動について話し合いをする会議。年一回。場所は持ち回りで行われ、平成20年は長野で行われた。⇒’10
    ◇派遣隊員の県庁表敬訪問および壮行会への出席派遣のたび
    ⇒’09-1⇒’09-2⇒’10-1⇒’10-2⇒’10-3⇒’10-4⇒’10-5
    ◇駒ヶ根訓練所修了式出席
    ◇ホームぺージ管理
    http://nagano-jocv.com/で運営されている。HPで希望し登録されると誰でも更新できる。
    ◇県少年育成県民会議
  • 分科会
  • ◇信州国際食農研究会
    農業系隊員が集まって、協力し合って勉強会やイベントなどを開催。
    ◇教員等ネットワーク
    教員系隊員と一般の先生が会員。国際協力の授業などで協力し合うことを目的とする。現在、実際の活動は休止状態。小さいまとまりで再始動を模索中。
    ◇医療関係ネットワーク
    医療系隊員の集まり。活動は休止状態。
  • 訓練所・JOCA関連※随時協力
  • ◇募集説明会
    ◇帰国報告会
    ◇信州国際塾
    学生・一般の方を対象に、国際協力への関心を実践につなげる機会を提供。開発課題セミナーやバスツアーなどを行っている。
    ◇各種講座・講演会派遣前訓練講座、映像で見る国際協力、駒ヶ根を再発見、映画上映会など
    ⇒’10
    ◇地球の料理教室
    青年海外協力隊OB・OGが講師となり、活動した国の料理を通して途上国の食文化や生活に親しんでもらおうという会。⇒’10
    ◇一日体験入隊
    ◇リレーエッセイ
    長野県で国際協力活動に携わる方のエッセイをリレーしていくイベント。JICA駒ヶ根メールマガジンにて配信。
    ◇ JOCAネットコミュニティOB会員とは限らず
    旧地域実践者ネットワーク。情報の発信や閲覧をとおして、協力隊事業の発展や地域社会の活性化に貢献するきっかけ作りの場として活用されている
    ◇メーリングリスト管理
    主にイベントの告知などに使われるML。OVなら誰でも受信送信可。
    ◇その他、在留外国籍住民支援、留学生支援、県警通訳、地域活性化活動等

    組織図&関連図

    • JOCA・・・ボランティア経験者で組織された社団法人「青年海外協力協会」
    • 進路相談カウンセラー・・・県庁の一部所で履歴書・職務経歴書の添削、就職・進学を始め各種情報の提供し、帰国ボランティアの進路決定までサポートしている。
    • 国際協力推進員・・・国際協力推進員はJICAが実施する事業に対する支援、広報及び啓発活動の推進、自治体の国際協力事業との連携促進等の業務を行う。各地方自治体にいる。
    • 経営者協会・・・長野県の産業の活性化と地域経済の発展に貢献する経営者集団。

    連絡先

    2年間国際協力をしたというのは人生において大きなことだと思います。

    「その2年間が終わったら全く国際協力に携わらなくなった。」

    なにかもったいないと思いませんか?

    ・一年に一度国際交流イベントに参加する。

    ・国際協力イベントの情報をメーリングリストから受け取る。

    そんな些細なことでもつながりを持っておきませんか?

    ○OB会に参加したい。

    ○イベントの告知をしたい。

    ○自分もホームページを更新したい。

    ○メーリングリストからメールを受け取りたい。

    などすべての連絡先は以下。

    ※このページは2011年6月に更新しています。修正などご希望の方も連絡メールをいただけると幸いです。


2 Responses to “長野県OB会とは何ぞ???”

  1. 北村桃子 より:

    始めまして。20-3次隊 パラグアイの北村です。旦那も20-1 日青ボ パラグアイ隊員でした。この4月から下諏訪町に引っ越してきました。その前は京都のOB会? KOCAに所属していました。HPを見て 連絡してみました。

  2. えいきや より:

    北村さま

    ようこそ、信州へ!

    下諏訪町は温泉がたくさんあっていいところですよ~。
    あと数年すると、有名な御柱祭もありますからね。

    毎月第3火曜日18時から塩尻市市民交流センター「えんぱーく」にて、
    協力隊ナビを実施していますので、良かったら顔だしてください。

    また、各地国際交流イベント案内などHPでお知らせしていきますので
    ご参加ください!