募集要項・試食品、品切れ!うえだ多文化交流フェスティバル!!


11月5日(土)に上田市多文化共生推進協会(AMU)主催のフェスティバルに出展しました。
多国籍な上田市だけあって、各国の試食やステージ発表を楽しむことができました。

そんななか、OB会のブースでいつものように出展していましたが、何かが違う!

募集要項を持っていく人が多い!
「日本語教師になりたい」という高校生、
「助産師で参加したい」という赤ちゃん連れのお母さん、
シニアの年齢(69歳)は過ぎたが、ボランティアで参加したいというご婦人などなど
出展しているこちらも勇気づけられる思いでした。

珍しく?募集要項もなくなり、山盛りに用意したパプアのバナナの
お菓子「サクサクスイートカイカイ」を1時間ほどでなくなってしまいました。
(「サクサク~」のレシピは画像を参照してください。米粉とバナナでつくるおやつです。試してみてね!)

シニアの竹内さんによるラオスの美しい織物とラオスでの活動の様子、
パプア宮原のセクハラな展示も女子高生などに好評でした(笑)

東信地域の活動も、佐久、上田で活発になってきました。
東信OBOGでの忘年会も目論んでいますので、お楽しみに!

竹内さん、小西さん、AMUの皆様お疲れ様でした~


One Response to “募集要項・試食品、品切れ!うえだ多文化交流フェスティバル!!”

  1. 推進員 より:

    東信の皆さま、佐久フェス・佐久ナビ・上田フェス、と続くイベントをこなしていただいて、お疲れさまでした!協力隊広報にもすごくいい機会になったと思います!