「こいこい松本」ブース出展の報告




松本市では初!の試みとなる国際交流フェスタが、松本市中央公民館(Mウイング)で行なわれました。

信大国際交流センターと学生、留学生のグループが中心となって実現した企画です。

各国の料理がふるまわれたり、ステージではファッションショーや、音楽・伝統芸能などが披露され、多くの人でにぎわいました。

OB会は、国際交流団体の1スペースを借りてブースを出展しました。

県内出身者OVの活動パネルに目を止めて、協力隊の派遣国などを質問される方や、協力隊関係のパンフレットを持ち帰る学生さん、などなど。

このイベントが中信地域の要となってこれからも続いていくように、バックアップの一員として応援しましょう!





Comments are closed.